口のニオイを消す

口のニオイを今すぐ消す方法

なかなか消えない口のニオイを消すには?

 

口臭を消すにはいますぐ消す方法と長期にわたり予防的に消す方法があります。

 

口の臭いをすぐ消す食べ物

 

代表的なのが

これは一時的ですがほんとに驚くくらい消えます。

 

柿に含まれる柿タンニンは緑茶に含まれる緑茶タンニンの数十倍の消臭効果があるといわれており、

 

即効性の消臭効果に非常に優れます。

 

しばらくすると唾液で流れるので長時間はもたないのですが、短期的な口臭消しには非常に効果があります。

 

そして次にパセリ

 

パセリに含まれるクロロフィルには、殺菌作用や消臭作用がありこちらも即効性の効果があり、
食後などに口臭を消すにはうってつけの食品です。

 

 

ただし、どちらもいつでも簡単に手に入らないこと、

 

そしてしばらくすると効果が薄れ、また口が臭くなるということになり、いつまでたっても
口臭を消すための根本的な解決にはならないのではないでしょうか?

 

 

実は口臭に悩む人の大半が口臭を継続して消すことができていません。

 

 

「歯磨きしてもしばらくしてまた口が臭う」
「一時的に口臭を消してもすぐにニオイが元通りに」
「いつでも口をさわやかな状態にしたい」
「どうして口が臭わない人がいるのに私はクサイの?」

 

こういう口臭ってどうしたらいいの・・・・?

 

 

この対策について書いてみます。

 

 

 

口のニオイを今すぐ消す方法

 

 

口臭のにおいは人が最も嫌がる体臭

 

 

実は口臭は人間が嫌がる体臭の中でも圧倒的ナンバーワンの存在と言われています。
湘南美容外科

 

引用元 メンズスキンケア大学

 

確かに足の臭いフェチや汗フェチというのは聞いたことがありますが口臭フェチという言葉は今まで一度も聞いたことがありません。

 

というのもこれには理由があるんです。

 

 

口臭のあの臭いの元である臭いは、悪玉菌は分解、腐敗させる事で、発生するインドールやスカトールといった成分であり、これは人間が本能的に嫌う臭いだからです。

 

 

つまり口臭は「本能が無理」と拒絶するニオイということですね。
湘南美容外科

 

経験がある人も多いと思うが、
どんな美人でも美男子でも口臭があるだけで魅力は確実に下がります。

 

 

 

 

また、最近はスメルハラスメントなど体臭に対するエチケット意識も高まり

 

口臭を消すための努力はもはや当たり前の習慣になってきてます。

 

 

 

口臭は何をやっても治らないのか?


 

私も過去そうでしたが
口臭の場合、しっかり対策してても臭うという人も多いんです。

 

 

歯磨きしようが、マウスウオッシュを使おうが、ガムを咬もうが臭い、

 

何やっても消えない・・。

 

 

 

私も最初は原因がわからずいろいろ試してて、

 

ともかく歯磨き粉はいろんなものを買ってみました。

 

 

歯周病対策のできるテレビでおなじみの有名なデンタルなんたらに始まり、炭歯磨き、プロポリスと効果の高そうなものまで・・・・

 

 

 

しかしやはり口はくさい。

 

歯磨きした直後はそうでもないが、

 

しばらくすると口がまた臭くなったり、唾液がネバネバして不快感で口の中がいっぱいになる・・・。

 

 

 

マウスウオッシュもわざわざ海外の通販で殺菌成分が日本のものよりはるかに強いもの取り寄せたこともあります。

 

 

 

 

 

結果として口臭は消えない・・・

 

中には余計口臭がひどくなるものすらあったくらいです(笑)

 

※あとでわかったが殺菌成分は強すぎると口の中の菌のバランスがめちゃくちゃになり、かえって口臭がひどくなるそうです。

 

 

 

 

遺伝とか生まれつきとかそういうものなのかな?と
湘南美容外科

 

 

口臭外来、本、歯科医、
いろいろ調べた結果、以下の原因と対策が必要だとわかってきました。

 

おかげで一生治らないと思っていた自分の口臭も今ではほぼ完全と言えるまでなくなり、人と近くで話してても気になりません。

 

 

 

そこで口臭の原因と口臭を消す3つの方法について書いてみます。

 

 

 

 

口臭の主な原因!


湘南美容外科
ひとえに口臭といってもいくつか原因がある。
歯磨きをしていても口臭が臭うという人は以下の原因から改善してみよう

 

歯周病

湘南美容外科
口臭の一番の原因といえばこれですね。

 

歯周病とよく言われますが、実は歯周病という病気はないんです。

 

口の中で起きる腫れ、歯肉炎、出血など様々な病気の総称を歯周病というわけです。

 

口の中は湿度、温度ともに最近の育ちやすい温床です。
これらの菌はメチルメルカプタン、硫化水素という、
口臭独特のあの大便のようなドブの腐ったような不快なにおいはこれらが原因で起きてしまいます。
※実際歯周病菌によって膿んだり腐ったようになってる場合が多いのです。

 

つまりメチルメルカプタン、硫化水素を発生させる歯周病菌の対策をすることで大幅に口臭を消すことはできるということですね。

 

唾液不足

湘南美容外科
唾液は実は口臭に深くかかわっています。

 

唾液には口臭を発生させる菌の繁殖を抑える自浄作用的な効果、そしてそれらの菌が出した口臭そのものを吸収して消す重要な効果があります。

 

 

なので唾液がでない、つまり口の中が乾燥した状態は非常に口が臭くなるわけです。
体調が悪いときや、緊張などしたときにストレスがかかり唾液が出にくくなって口が臭くなる経験をした人は多いと思います。

 

また、よく胃炎と口臭って調べると
「胃の中のガスが出てくる」って書かれてますけど

 

本当に胃炎持ちの人って

 

「そうじゃないんだよ、明らかに俺の口臭は胃の中のガスじゃねえよ!」

 

って思ったことないですか?

 

そうです。

 

あれ、間違いなんですね。

 

胃のガスが上がるってゲップですから食べ物の臭いはするもの、口臭の大便のような臭いはしないわけです。

 

ごくまれに腸からニオイが上がる人もいるみたいですが、常に臭うくらい腸からガスが上がってるならそれはもうかなり重病です。

 

 

実は確かに胃も口臭と関係があるんです。

 

 

胃炎が起きやすいと口の中が粘っこくなりますよね?

 

個人差あると思いますが唾液って体調に左右されやすいんです。

 

 

私も胃炎の時って口の中がパッサパサだったりネバネバしたりして口が臭くなるんです。
つまり胃炎による唾液不足だと考えられます。

 

 

また子供に口臭が多いのは鼻づまりにより、口呼吸になることで、口の中が乾燥して口臭が発生します。

 

※口呼吸は非常に口臭の原因になりやすいので注意が必要です。

 

唾液はとにかく口臭予防にとても大事であり、サラサラ唾液を出すことがポイントです。

 

この唾液の対策については下部にまとめてあります。

 

 

虫歯

湘南美容外科

 

虫歯は歯のエナメル質が虫歯菌の酸で溶かされ、中の象牙質などが侵食されてる状態です。

 

虫歯菌や歯周病菌も混ざり、これらの菌が出すガスのために非常にひどい臭いを発生させる。

 

余談だが昔某バラエティ番組である芸人の口が半端なく臭かったようで、原因は虫歯だったそうです。

 

結局番組内で虫歯を抜歯したら口臭がほとんど消えたしまったそうですがそれだけ虫歯は臭いということですね。

 

内臓疾患

湘南美容外科
糖尿病などの内臓疾患がある場合は口臭がでます。
これは疾患の種類によるが、生臭い、魚の腐ったようなにおいです。

 

ただ、一般的に口臭と呼ばれるものとはやや違う臭いですぐわかります。

 

というのもこの手の口臭はメチルメルカプタン、硫化水素系の臭気ではないからなんです。

 

 

あのどぶのような腐ったような口臭独特のにおい(たしかにこちらも腐った臭いがするが)とはやや違います。

 

こちらのほうはまだ我慢ができます。

 

こちらは対策というより疾患の改善が必要なので今回は割愛しておきます。

 

重要なのは自浄作用


湘南美容外科
口臭を本気でなくしたいと思うのであれば覚えておいてほしいことですが、

 

体本来の自浄作用は非常に重要です。

 

人工的な殺菌ではなく体

 

ワキガの人でないとわからないかもしれないんですが、脇が臭うからってゴシゴシ洗うと余計臭くなるんです(笑)

 

口の中も同じで、

 

実は当初、口臭は口の中の細菌が出すガス、その細菌さえいなくなれば・・・
と思って殺菌効果の高い歯磨きなどを使用して口臭対策をしていたんですがそれが逆効果だったようでした。

 

人間の体は本来悪い菌をやっつける良い菌がたくさんいるわけですが、

 

無理やりな殺菌はその良い菌も殺菌してしまうので口の中の菌のバランスがおかしくなり、
口臭を発生する菌が抑えられず、人によってはかえって口臭がひどくなる。

 

また殺菌成分が強すぎると口や口とつながってる胃なども傷つけてしまい、唾液不足になってしまいます。

 

歯磨きしたあと口がピリピリする人は要注意です。

 

※ちなみに知り合いの歯医者さんいわく、悪玉菌も外部から侵入した菌を駆逐することもあり、それなりに大事だそうです

 

 

私の場合は殺菌成分の強い歯磨き粉を使用したあと、胃炎が起きたり、口の中がピリピリして軽く炎症を起こしてるようになったことがあります。

 

 

そうなると唾液がでなくなりかえって口臭がひどくなるわけです。

 

 

こんな方法ではなく、体本来の自浄作用による口臭対策が最も効果的に口臭を抑えることができると考えています。

 

 

口臭を消す3つの方法


湘南美容外科
現在私はほとんど口臭がしません。

 

最近はチェッカーでチェックしてますがほぼ安全域といえます、

 

この3つの方法を試してからほぼ口臭は改善されたと思います。

 

 

歯石除去と虫歯治療

 

虫歯があると口臭はいつまでも発生してしまうので、早めに治してしまいましょう。

 

ちなみに知らない人も多いのですが、虫歯は放っておいても絶対に治らないんです。
虫歯は歯が欠けてる状態であり、欠けた歯は戻らず、放置すれば悪化が進行するのみである。
かならず歯医者さんで治療して補綴物(銀歯やレジンと呼ばれる歯科用プラスチック)などで埋める必要があります。

 

また歯石もしっかり歯医者さんでとってもらいましょう。

 

歯石は歯周病菌の塊です。
当然臭いもひどい。

 

やはり歯磨きだけではどうしても出てしまったりするし、虫歯は自分で全く気が付かない場所で進行してる場合があるし、
歯石も歯磨きの磨き残しなど一部できてしまうものです。

 

歯石取りはそこまで痛くもないし、虫歯の有無の検査もかねて必ず月に一度は行くようにしたいですね。

 

 

口臭を大幅に減らす唾液体操


唾液体操と勝手に呼んでますが、ようは唾液をたくさん出すように唾液腺を刺激する方法です。
継続的に口臭を消すためにも唾液を出しやすい体質に変えることは絶対に必須と言えます。

 

方法はとても簡単、

 

舌の先を上左奥歯の裏に当てる、それを左から右へなぞらせる。
右端の奥歯まで行ったら今度は右下の奥歯に移動させる、そして今度は右から左へ

 

要するにぐるぐる歯の裏をなぞりながら舌を回す、唾液腺は舌の下、頬の横にあるために舌がたくさん動くと
唾液が分泌されやすいんですね。

 

これを普段口が乾燥したと感じたときにするだけでかなり口臭予防効果が変わります。

 

最初は効果を感じにくいですが、継続すると唾液も出やすくなり口のネバつきも感じにくくなります。

 

試しに口が臭いときにはやってみると応急処置にはなります。

 

 

歯磨き粉選び


歯磨き粉ってすごく重要です、経験がある人もいると思いますが、

歯磨きしてしばらくした後口がネバネバ、ネチャネチャ・・

 

となってしまうことってないですか?

 

 

または口の中が乾燥してパサパサになったりと、人によって若干異なるんですが、
実は歯磨き粉って体に合わないと口の中が荒れてしまうんです。

 

人によっては舌磨きしたのに舌が真っ白なんてことも・・・

 

私も過去歯周病予防ができる、殺菌成分が強いというフレーズの歯磨き粉を使って口や胃粘膜が荒れたことがあります。
刺激の強い歯磨き粉って口の中がピリピリして歯磨き後直後は臭くないんですが、しばらくするとまた臭いが気になる状態になるんです。

 

もしこの状態が思い当たるなら歯磨き粉は変えるべきです。

 

 

私のおすすめは無添加で、合成界面活性剤などを使用してないなた豆歯磨き粉です。

 

 

使ったあともさっぱりしますし唾液がサラサラしてしばらくしても口の中に不快感もありません。

 

天然成分のチカラはすごいなと感じました。

 

漢方薬でも使用されるなた豆は、全ての植物でなた豆だけにしか含まれない独自成分コンカナバリンAがあり、これらは排膿、抗炎症作用があるとされています。

 

まだなた豆のこの不思議な力は研究段階なものの、

 

この独自成分が他の歯磨き粉にはできない、歯周病菌によって膿んだり腫れた部分、要するに「歯周病菌の巣」(臭いの根本原因)をやっつけるといわれており、口臭のあの独特の臭いである大便のような臭いの元のメチルメルカプタンや硫化水素などを抑えた報告もあります→こちら

 

 

国内だけでなく海外ではなた豆は自浄作用を高めて膿みや炎症を抑える「膿み出し」の薬として使用されています。

 

 

なた豆農家の人の口臭がなくなったことをきっかけに注目され、最近では歯医者さんも歯周病対策にこのなた豆抽出エキスをを治療に使用することもあるほどです。

 

 

一時的な口臭予防だけでなく、臭いの元を抑えることがポイントです。舌苔が気になる人、しばらくした後の口臭が気になる人、継続的に口臭を予防したい人にもおすすめしたい歯磨き粉です。

 

 

 

また緩やかな天然成分によるものなので粘膜などの刺激もほとんどありません。

 

 

口臭を抑えるために歯の間もフロスなどになた豆歯磨き粉をつけて磨くことも大事です

 

 

歯周病菌は歯と歯の間にかなり存在しています。

 

 

歯と歯の間は唾液がいきわたりにくいため唾液の自浄作用が期待しにくい場所だからです。
口臭対策は歯磨きだけではなく、歯間ブラシなどもしようすることが効果的です。

 

>>なた豆歯磨きの詳細はこちら

 

必ず習慣化しよう!


湘南美容外科
あまりにも口臭が治らない場合は口臭外来という方法もあるが上記の方法でほとんどの人は改善できると思います。

 

私も長年悩んでたし、胃腸が弱く、胃が痛むときにはなぜか口臭がひどくなったので疑問に思っていました。
高校の事件を知って以来、人と顔を近づけて話すということが怖かったが、今では堂々と人と近づいて話すこともできます。

 

ただ、上記の方法、必ず習慣化することです。

 

口臭の対策は一時的なものではだめ、継続することで体も改善されるし、精神的にも肉体的にも健康的な生活を送ることができます。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ